【盗難】自転車が盗まれた!? そんな時は慌てず騒がず対処しましょう!

pak752_hakisaretajitensya15045306_tp_v

熱帯夜が続きますが、エアコンはつけっぱなしの方が安上がりとか。寝冷えしないか、少し心配です。さて、今回は大事な自転車が盗まれてしまった時の対処法についてです。

まずは近くを探してみる

自転車は、駐輪すると意外に場所をとるもの。お店の看板や戸口を遮るような形で停めてしまうと、迷惑がかかります。
また、健常者にとっては楽に抜けられるような場所に駐輪していたとしても、自転車のせいで車椅子が通れない、杖をついて歩けない‥‥そんなこともあります。

kazup1080833_tp_v

駐禁の場所でなくても、通行の妨げになるところに置いておくと移動されていることがあるので、まずは駐輪したところの近くを探すことをオススメします。
邪魔にならない位置に停めたつもりでも、時間がたつとお店が開店or閉店準備をしたり、学校帰りの子どもたちが通ったり‥‥と道の状況に変化が出ることもあります。
また、ごくまれにイタズラ目的で動かしたりする人もいるので気が抜けません。前かごにペットボトルなんかのゴミを入れていく人もいますよね。何が楽しくてあんなことをするのか、解せません。

どうせママチャリだし、とあきらめずに盗難届けを出す

近くを探しても見つからない場合は、残念ながら盗まれてしまった可能性が高いです。もっとも、私は盗難届を出したら数日後に「放置自転車として収容されていました」という連絡を受けた過去がありますが‥‥‥。
探しても見つからない場合は、警察署や交番で被害届を出しましょう。
届出を出す時には、盗難された自転車の防犯登録番号か、自転車の車体番号が必要になります。

haw086_kouyoutojitensya_tp_v

自転車の盗難は全国的に頻発しているため、自転車保険の中には、盗難補償がついていないプランが多くあります。
ですが、メーカーの盗難補償に加入しておけば、適切な補償が受けられます。
繁華街によく駐輪をする人はつけておいた方がいいかもしれません。

まとめ

自転車の盗難は、ロードバイクなどの転売目的の他、「遊び半分」や「イタズラ」で盗む人も多いような気がします。きっとやってしまう人は心が貧しい人なんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です