自転車による事故やケガで入院したらどうなるのか

n612_tomarejitensya_tp_v

路上に停めておくと、すぐに自転車のサドルが熱くなる猛暑日のこの頃、いかがお過ごしでしょうか。今回は、サイクリング中にケガをして入院した自民党幹事長谷垣氏の話題です。

けい髄を痛めた? 長引く入院に広がる憶測‥‥自転車乗りなら他人事ではいられない

自民党幹事長の谷垣楨一氏が、趣味のサイクリング中にケガをして入院したのは、7月16日の午前と言われています。

omg151018070i9a2027_tp_v

当初は軽傷だが大事をとって、ということでしたが退院に関してアナウンスがないため、時事ドットコムにも不穏な記事を掲載されてしまいました。

谷垣氏入院で憶測=党役員人事に影響か
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016071900606&g=pol

谷垣氏は、イタリア製のロードバイクを複数所持するほどのサイクリング好きとして知られています。

シティサイクルよりもかなりスピードの出るロードバイクは、当然ケガのリスクも高くなるのですが、その後の報道により、谷垣氏は頸髄を傷めて手術をしたことが明らかになりました。
こういうニュースを見ると、自転車でケガをした時の入院費用や手術費用など、気になっちゃいますね。

自転車保険は入院費用も補償してくれる

ロードレーサーなら知っておきたい自転車保険。

kenta738_roadbike_tp_v

これは、傷害補償と個人賠償責任補償という2つの補償から成り立っている保険です。
自転車に乗っていてケガをした場合、「傷害補償」が適用されることになります。
入院保険金は、入院1日につき支払われる金額が決まっています。

また、退院後に通院が必要な場合は通院保険金が支払われるので、忘れずに申請しましょう。
これも通院1日につき支払われる金額は決まっています。
それぞれの金額は保険のプランや各会社によって違うので、保険に加入する時によくチェックしておくのが大切です。

まとめ

自民党の人事決めに影響を与えるといわれている谷垣氏の入院ですが、今は仕事の心配よりもご自身を一番に考えて静養してほしいですよね。
年齢的にサイクリングで無理をするのは不謹慎だ、という批判も出ているようですが、いくら要人といっても趣味までバッシングするのはあんまりな気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です