利用スタイルで考える「自転車保険」のプラン

chari

学校では夏休みに入りましたが、近頃の子どもは虫捕りとかするんでしょうか。
それともポケモンGO一択でしょうか。今回は、自転車保険のプランについて、各社別にチェックをしてみました。

手軽に安く入れるプラン

とにかく手軽に、そしてお安く安心を得たいという人は「au損保」がおすすめです。月々370円から加入することができる破格の自転車保険で、ゴールドコースのプランなら、個人賠償責任補償もなんと2億円まで負担してくれます。解約する際にも、ネットのみでの解約を受け付けているなど、進歩的なイメージの保険です。
また、家族まとめて保険に入りたいという人には三井住友海上の「ドコモサイクル保険」が特にオススメです。この家族プランは、月々わずか980円で家族全員の補償を受けることができます。家族3人ならおよそ327円、4人なら245円です。ケータイから簡単に申し込みができるなど、気軽に加入できるのも高ポイントです。

手厚い補償を希望する場合

シティサイクルではなく、本格的なマウンテンバイクやロードバイクを楽しむ人にオススメなのは、三井住友海上の「GK ケガの保険 CYCLE 自転車の保険」です。この保険は、通勤通学中の事故だけでなく、あらゆる自転車乗りのシーンに対応した保険です。死亡・後遺障害保険金額が上限1,000万円、日常生活賠償保険金額が最大3億円など、どんな事故、シチュエーションにも手厚く対応してくれる安心感が魅力の保険です。
サイクリングを趣味にしている人や、仕事や通学で混雑した道路を日々走行する人は、いついかなるリスクにも対応してくれるこのような保険を備えておくのがよいかもしれません。

まとめ

加入する手軽さをとるか、支払い金額やサービスの手厚さをとるか。それぞれのライフスタイルによって保険を選ぶポイントはさまざまかと思います。自分の生活環境や共に暮らす家族の人数に合わせて、無理なくお得なプランを選びたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です