急増する高齢者の事故は車だけじゃない!自転車に乗るときも備えが必要!!

taxi0i9a3710_tp_v

急増する高齢者による事故

ここ最近、高齢者による自動車による暴走事故が多発しています。
高齢者の運転する車が暴走し、幼い命や関係のない人を巻き込んだ悲しい事故です。
どんなにドライバー歴が長い方でもいつ、このような事故が起こるかわからないのが交通事故です。
自動車だけでなく自転車でも注意して運転していかなければなりません。

なぜ高齢者による事故が多発するのか

sin0i9a3648_tp_v

どんなに車の性能が上がっても、運転しているのは人間です。
人間は年齢を重ねるにつれてあらゆる能力が低下していきます。
運動能力や思考能力、視力など、自分では気が付かないうちに低下してしまいます。
その結果、不注意やアクセルとブレーキの踏み間違いで事故が起こってしまうのです。
自分がアクセルを踏んでるのかブレーキを踏んでいるのかわからなくなってしまい事故につながるケースが近年増えている現状です。

どうやって事故を防ぐ?

pak_traind8421_tp_v

アクセルとブレーキの踏み間違え事故は2016年だけで45件も起きていて、そのうち84%が65歳の高齢者です。
自治体や民間企業では免許の返納を呼びかけ、格安のバス利用券を配布したりするところもあります。
体力の衰えを感じたら無理をせずにバスや電車での移動を積極的に取り入れて欲しいです。

万が一のために自転車保険を

pak_kouyou0i9a4180_tp_v

いくら自分が気をつけていても、アクセルとブレーキを踏み間違えた車が突っ込んでくることを予測することはできません。
自転車保険は自転車に乗っていないときも適応されるものもあります。
自分に合った保険を見つけ、家族や自分自身の安全、健康のために備えておくことが大切です。

こちらの記事をご参考にしてみて下さい!

【総合】自転車保険総合ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です